肺に効果のある食事はあるの?

禁煙・喫煙ラーニング

肺に効果のある食事はあるの?

Topコラム > 肺に効果のある食事はあるの?

よく、肝臓に良い食事や、胃に優しい食べ物、なんてものがありますが、肺に効果のある食べ物というものはありません。
もちろんサプリメントも存在しません。一度ダメになった肺は元には戻りません。
ですが、その逆で肺によくない食べ物なら存在しますので、ご紹介しましょう。

脂質の多い食べ物

脂分の多い食べ物を食べると肺に脂肪がついてしまうのでしょうか。いいえ、そうではありません。肺の健康を維持するためには、正しい呼吸が必要です。
脂分の多い食べ物を食べ続けることで脂肪が増え、呼吸時に使う横隔膜の動きを邪魔してしまいます。横隔膜は呼吸をし、肺をふくらませる働きをする大切な臓器です。
その横隔膜が脂肪によってうまく動かなくなることで、肺が十分に膨らむことができなくなり、肺の健康を損なってしまうのです。

COPDの場合は栄養不足に注意する

慢性閉塞性肺疾患(COPD)の場合は、呼吸が困難になりますので普通の人よりも多くのエネルギーを呼吸に使用します。
つまり、生きているだけで人よりも多くのエネルギーを消費するということです。ですから、通常の食事を摂っているだけでは十分な栄養が身体に行き渡らず、
COPDで低下している筋力や呼吸機能を低下させてしまうことに繋がります。
ですので、COPDの場合は、人よりも多くのたんぱく質、ビタミン、ミネラルなどを摂取する必要があります。

タバコにはビタミンC

タバコは体の中で老化に繋がる「活性酸素」を発生させます。人の体は鉄が酸化して錆てしまうのと同じで、酸化することで老化していきます。
酸化は活性酸素が多ければ多いほど引き起こされやすいので、活性酸素に対する食事を取ることで、酸化を防ぐことができます。
酸化を防ぐには、酸化防止剤などにも使われるビタミンCやビタミンEを積極的に摂る必要があります。
なお、ビタミンCと一緒にビタミンEを摂取することで、単体で摂った時に比べて効果が高いので、同時に摂ることをおすすめします。
食べ物で摂取しづらい場合は、サプリメントで簡単に補うことができます。
禁煙しても酸化した身体は元に戻りません。肺に直接効果のある栄養素ではありませんが、ビタミンCとEは喫煙者、喫煙経験者にとって欠かせない栄養素です。

禁煙成功グッズランキング

禁煙サプリメント

30日間飲むだけでイライラせずに禁煙完了!たっぷり1ヶ月分

 

電子タバコ

DT TURBO

タール・ニコチンゼロで身体に無害!

 

禁煙フィルター

★送料無料★ドクタースモーキング【快適生活】

禁煙率95パーセント、脅威の禁煙グッズ