喫煙が体に及ぼす影響

禁煙・喫煙ラーニング

喫煙が体に及ぼす影響

記事一覧

健康診断の結果にも現れる

喫煙が健康診断の結果に現れるなんて。と思う方もいるかもしれませんが、実際は健康診断の結果に喫煙の症状が現れています。
どんな項目に喫煙の影響が現れるのでしょうか。

健康診断の結果にも現れるの続き読む

喫煙によってエイズ発症率が上昇する

喫煙によって、HIVウィルスに感染したと判明してからエイズを発症するまでの期間が喫煙によって短くなるおそれがあることが、イギリスの調査によって分かっています。

喫煙によってエイズ発症率が上昇するの続き読む

三次喫煙による毒物の吸引

三次喫煙とは、副流煙が消えた後に物体の表面に残った有害物質を吸引することです。
例えば、居酒屋などに行き家に帰ると衣類のにおいをかぐと、タバコの匂いがした、というのが三次喫煙です。
三次喫煙によっても、毒物を吸引することとなります。

三次喫煙による毒物の吸引の続き読む

タバコは肌の老化を促進させる

アンチエイジングや美容を考えている人の中では、喫煙はそれらに非常に害があるというのが常識です。
特に、タバコは目に見えるお肌に対して与えることが分かっています。
タバコによるお肌への影響などをご紹介します。

タバコは肌の老化を促進させるの続き読む

ニコチン依存症に陥る

タバコを吸うことによって、ニコチン依存症に陥ります。これはタバコを吸っている人のほぼ全員がなっていると言っても過言ではありません。
依存症と言うと、日本ではアルコール依存症を真っ先に思い浮かべがちですが、アルコールに依存する人に比べれば、
ニコチン依存症になっている人の方が遥かに多いのは、町の喫煙所を見ればわかると思います。

ニコチン依存症に陥るの続き読む

特徴的なスモーカーズフェイス

スモーカーズフェイスという言葉をご存知でしょうか。
その名の通り「喫煙者の顔」という意味なのですが、スモーカーズフェイスという言葉は、悪い意味で使われています。

特徴的なスモーカーズフェイスの続き読む

ニコチンの離脱症状

喫煙者はタバコに含まれるニコチンに依存してしまうわけですが、依存している以上、ニコチンが体内からなくなってしまうと離脱症状と呼ばれるとてもつらい状況に陥ることになります。
映画やドラマで麻薬を取り上げられた患者が麻薬がなくて苦しんでいる姿が映されますが、あれと同じようなことが起こっているのです。

ニコチンの離脱症状の続き読む

肺年齢が上昇する

私たちが歳をとるように、身体の中にある臓器もすべて歳を取ります。脳はもちろん、心臓や肺も例外ではありません。
皮膚のうるおいが歳をとることによって段々となくなってしまうのは、肌も年をとるからです。
順当に歳をとっていればそれ相応の能力で臓器が活躍してくれますが、タバコを吸うことによって、順当に年をとるよりも早いペースで、
肺の年齢、肺年齢の上昇を促してしまいます。
このページでは、タバコによる肺年齢の上昇の原因に関するコラムも記載しています。興味のある方は御覧ください。。

肺年齢が上昇するの続き読む