まさかの禁煙3日目にして挫折

禁煙・喫煙ラーニング

まさかの禁煙3日目にして挫折

Top禁煙失敗談 > まさかの禁煙3日目にして挫折

一度でも禁煙しようと考えた方、禁煙に成功した多くの方は分かっていただけると思いますが、禁煙で一番つらく感じるのが3日目でした。
タバコを吸えず、イライラするなぁと思って会社の最寄り駅で下車。

タバコ購入が習慣化していた!

いつもの駅の売店でミネラルウォーターとフリスクを購入。今までならそこでタバコも一緒に購入していたのですが、どや顔でタバコを注文しませんでした。
しかし、すでに店員さんと顔見知りになってしまっていて、店員さんが一言「今日はタバコはいいんですか?」と。
「禁煙はじめたんです」とまたどや顔です。「頑張ってください」と店員さんにも応援してもらって少しは気分が晴れたのですが、駅を出て会社まで歩いていると、店員さんんの「タバコはいいんですか?」という言葉が頭のなかにいつまでも居座り続けています。
言われた時は励みになったのに、しばらくすると「禁煙の邪魔がしたいんじゃないか?」なんて悪い方に考えてしまいます。

やっぱりダメだった

そのもやもや状態で駅と会社の間にある2つのコンビニのうち、1つ目に入りタバコを購入。
これでめでたく3日間の禁煙生活が終了しました。
現在禁煙中の方には辛い表現ですが、たばこを吸わずに3日間くらい経過してタバコを吸うと非常においしく感じました。
その後、いつもの売店の店員さんには「もう禁煙は二度としない」と言って、それ以降も禁煙に成功するまで毎朝のようにタバコを買い続けました。

何故か後ろめたさがない

禁煙は長く続けていれば続けている程、タバコを吸ってしまった時の後ろめたさがあると思います。しかし、3日程度では後ろめたさのかけらも感じませんでした。
むしろ「よく3日も我慢したなぁ」なんて自分を褒めてしまう始末です。これでは禁煙はできません。一度禁煙しようと思ったら、禁煙している日にちは関係なく、吸ってしまってはいけない、と思わなければならないな、と感じた禁煙失敗でした。

禁煙成功グッズランキング

禁煙サプリメント

30日間飲むだけでイライラせずに禁煙完了!たっぷり1ヶ月分

 

電子タバコ

DT TURBO

タール・ニコチンゼロで身体に無害!

 

禁煙フィルター

★送料無料★ドクタースモーキング【快適生活】

禁煙率95パーセント、脅威の禁煙グッズ

禁煙失敗談の記事一覧