禁煙中にするべきこと

禁煙・喫煙ラーニング

禁煙中にするべきこと

Top禁煙の方法 > 禁煙中にするべきこと

今まさに禁煙中という人に読んでもらって禁煙成功の手助けになればと思って執筆しているページです。
私も、自分の力だけで5年以上の禁煙に成功しています。その時に行った方法をご紹介します。
誰にでも合う方法ではないと思いますが、参考になればとおもいます。

タバコとセットのものには触れない

タバコと一緒にコーヒーを飲むのが好きな人は多いと思います。タバコをやめようと思って我慢していても、コーヒーを飲んだ拍子に急に
タバコが吸いたくなってしまうことがあります。
ですので、禁煙を始めて1ヶ月程はタバコとセットにしていた物自体に触れないようにしましょう。
ラーメンやお酒がセットになる人も少なくありませんが、健康のためだと思ってどちらも1ヶ月ほど辞めてみると禁煙も長続きしますし
いつの間にか体調が良くなって朝もスッキリ起きられるようになります。

タバコの近くに近寄らない

禁煙を始めて1週間程はかなり辛い時期です。ですので最低でもこの期間はタバコの近くに近寄らないようにしましょう。
火のついていないタバコでも同様です。タバコの独特のにおいが、また禁煙の意志を弱めてしまいます。
1週間を経過すればそれなりに我慢する「クセ」が付いているので、それなりに我慢できると思います。

お酒の席ではお酒の量を減らす

どうしてもお酒を飲まないといけない場合などは、お酒の量を減らしましょう。
これは禁煙だけでなく、ダイエット中でもお酒をたくさん飲んでしまうことでそれまでセーブしていた油物のおつまみなどをたくさん食べてしまいます。
お酒をたくさん飲むことで段々と酔いが回ってきて判断が鈍ってしまい、このようなことが起きてしまうのです。
また、お酒はタバコとセットになっていることもありますので、余程意志が強くないとお酒に呑まれてしまいます

タバコを悪いところを考える

私の場合は、タバコの煙に害がある事を常に考えるようにしました。
歩きタバコをしている人は無差別に副流煙を撒き散らします。この煙の中には数百の有害物質が含まれていると共に、
その人の吐息が目に見えてこちらにやってくると思うと、どこか気持ち悪い気分になったので、とても有効でした。
今では歩きタバコ自体あまり見かけなくなりましたが、タバコを吸っている人を見かけたら、タバコの有毒さを考えることでタバコへの嫌悪感を抱くようにしましょう。
今まで好きだったタバコに対する嫌悪感は好きだったからこそ増えやすいものです。とても有効な方法だったと、今でも思っています。

禁煙成功グッズランキング

禁煙サプリメント

30日間飲むだけでイライラせずに禁煙完了!たっぷり1ヶ月分

 

電子タバコ

DT TURBO

タール・ニコチンゼロで身体に無害!

 

禁煙フィルター

★送料無料★ドクタースモーキング【快適生活】

禁煙率95パーセント、脅威の禁煙グッズ