家族の顔を思い浮かべる

禁煙・喫煙ラーニング

家族の顔を思い浮かべる

Top禁煙の方法 > 家族の顔を思い浮かべる

たばこを吸いながら家族の顔を思い浮かべてみてください。
たばこを吸っていると、家族にも悪影響を与えてしまうことがあります。それを知ることで、禁煙に成功するかもしれません。

受動喫煙させているかもしれない

家族と同じ空間でタバコを吸うと、受動喫煙させてしまっている可能性があります。
受動喫煙は副流煙を吸い込むことで起きる喫煙で、副流煙は主流煙に比べて有害物質が多く含まれています。
タバコの煙の成分のうち、約70種類が発がん性物質であると言われています。

副流煙のほうが害が多いのは何故か

主流煙は燃焼温度が高く、毒素がある程度緩和されていきますが、副流煙は燃焼温度が低いため、主流煙よりも有害物質の量が多くなります。
こちらのページでも副流煙の害について詳しく説明しています。

ベランダで吸っていてもほぼ無意味

「私はベランダで吸っているから」という人も安心してはいけません。
タバコを吸った後の息には、有害物質が残っています。そんな状況で会話をすれば、室内に有害物質をばらまいてしまうことになります。

もしも病気にかかったら・・・

もしタバコを吸っているあなたが病気にかかったら、誰が面倒を見るのでしょうか。
軽度の病気であれば介護などは不要かもしれませんが、喫煙によって脳卒中や認知症になった場合、面倒を見るのはあなたの家族です。
更に不幸なことに末期の肺がんなどが見つかった場合は、命が助からない事がほとんどです。遺された家族が不憫でなりません。

自分のことより家族のことを考える

自分のことよりも家族のことを考えれば比較的簡単に禁煙が出来そうな気がしませんか?
家族がいる場合は、その大切な家族に迷惑をかけないためにも禁煙をおすすめします。

禁煙成功グッズランキング

禁煙サプリメント

30日間飲むだけでイライラせずに禁煙完了!たっぷり1ヶ月分

 

電子タバコ

DT TURBO

タール・ニコチンゼロで身体に無害!

 

禁煙フィルター

★送料無料★ドクタースモーキング【快適生活】

禁煙率95パーセント、脅威の禁煙グッズ