韓国で屋内全面禁煙の流れ

禁煙・喫煙ラーニング

韓国で屋内全面禁煙の流れ

Topタバコに関するニュース > 韓国で屋内全面禁煙の流れ

2013年7月より韓国で施行される国民健康増進法により、150平米以上の公衆施設の屋内で全面禁煙となります。
公衆施設には、レストランや居酒屋、カフェ、ネットカフェなども含まれており、今まで喫煙できた環境で喫煙できなくなります。
事業者は、禁煙であることを明確にしなければならず、それに違反した場合は日本円で16万円ほどの罰金が科されます。また、現在設置してある喫煙施設も2014年内に撤去しなければなりません。
喫煙者が禁煙区域内で喫煙した場合にも罰則があり、約9000円の罰金となります。
韓国では、タバコの値段が約230円程と非常に安価であることから、喫煙率が高いとされていました。
企業によっては、喫煙によって解雇されたこともある韓国ですが、今後どうなるのでしょうか。

禁煙成功グッズランキング

禁煙サプリメント

30日間飲むだけでイライラせずに禁煙完了!たっぷり1ヶ月分

 

電子タバコ

DT TURBO

タール・ニコチンゼロで身体に無害!

 

禁煙フィルター

★送料無料★ドクタースモーキング【快適生活】

禁煙率95パーセント、脅威の禁煙グッズ

タバコに関するニュースの記事一覧