夫の喫煙で妻の医療費が1.4倍に

禁煙・喫煙ラーニング

夫の喫煙で妻の医療費が1.4倍に

Topタバコに関するニュース > 夫の喫煙で妻の医療費が1.4倍に

京都大や東北大が宮城県の住民を対象にした調査で、家庭で夫がタバコを吸う場合、妻の医療費が70代ではタバコを吸わない家庭に比べえて1.4倍高くなっていることがわかりました。
この結果は、喫煙歴のない国民健康保険に加入する40歳から79歳の女性4870人に対して、受動喫煙の状況を質問して出た結果を元に、診療報酬明細書のデータと照らし合わせて、受動喫煙との関係性を分析して出たものです。
70代で受動喫煙のない女性の医療費が月間平均32,700円であったのに対し、受動喫煙をひどく受けていると答えた同年代の女性では医療費の月間平均が47,600円。
また、入院で掛かった費用にも差が出ていて、受動喫煙がない女性は10,600円であるのに対し、受動喫煙がひどいと答えた人は20,500円と、2倍近い差が出ていることも分かっています。
70代以外の年代では、大きな差が見られなかったそうですが、タバコによる病気は高年齢で発症することが多いことが原因ではないかと、推測されています。

禁煙成功グッズランキング

禁煙サプリメント

30日間飲むだけでイライラせずに禁煙完了!たっぷり1ヶ月分

 

電子タバコ

DT TURBO

タール・ニコチンゼロで身体に無害!

 

禁煙フィルター

★送料無料★ドクタースモーキング【快適生活】

禁煙率95パーセント、脅威の禁煙グッズ

タバコに関するニュースの記事一覧