ヤクルト株主総会で選手の喫煙に物議

禁煙・喫煙ラーニング

ヤクルト株主総会で選手の喫煙に物議

Topタバコに関するニュース > ヤクルト株主総会で選手の喫煙に物議

6月25日に開かれたヤクルト本社の株主総会で、株主からの質疑応答において、球団に対して選手の喫煙について、厳しい声が相次いだそうです。
「若手選手の喫煙は健康管理の指導不足」「喫煙しているかどうかドラフト前に調査すべき」などとの声が上がったそうです。
ヤクルトでは健康食品を多く扱っていますので、健康を損なう恐れのある喫煙をする選手に対しての見解を問いただした形になりました。
球団長兼オーナー代行は、春季キャンプにて、健康管理に関して若手選手に講義を行ったと回答したそうです。その上で「タバコは個人の試行の問題だ」と説明。

タバコを吸っていても野球ができるかもしれませんが、後ろ指を指されているのは球団でも会社でもなく、喫煙しているスポーツ選手個人であることも、自覚しなければならないのではないでしょうか。
喫煙をしていたがために、ハードなトレーニングや試合中に、突然発作が起きてしまう恐れもあります。そんな姿を誰が見たいでしょうか。
いつ禁煙しても遅いことはありませんので、スポーツ選手たちがしっかりと禁煙をして素晴らしいプレーを見せてくれることを期待しています。

禁煙成功グッズランキング

禁煙サプリメント

30日間飲むだけでイライラせずに禁煙完了!たっぷり1ヶ月分

 

電子タバコ

DT TURBO

タール・ニコチンゼロで身体に無害!

 

禁煙フィルター

★送料無料★ドクタースモーキング【快適生活】

禁煙率95パーセント、脅威の禁煙グッズ

タバコに関するニュースの記事一覧