電子タバコは禁煙支援ツールになりうる?

禁煙・喫煙ラーニング

電子タバコは禁煙支援ツールになりうる?

Topタバコに関するニュース > 電子タバコは禁煙支援ツールになりうる?

イタリアのカターニア大学の研究チームが、300人の喫煙者に対して電子タバコを2年間吸ってもらう実験を行い、電子タバコが禁煙支援ツールになりうることを発表しました。
この調査で、タバコを吸っていた人のうち8.7パーセントの人が普通のタバコを吸わなくなりました。
この調査によると、禁煙率はニコチンが含まれない電子タバコをでは4パーセント、ニコチン混入率が高いものでは13パーセントになったとのことです。
しかし、禁煙団体レガシーの調査部長によると、この調査結果だけでは、電子タバコの効用は「まだ結論が出せない」としています。
一方ボス単大学の教授は、この調査から見て、電子タバコは禁煙支援ツールと同じレベルの効果があるとしています。

私の周りに電子タバコで禁煙に成功した人を見たことがないので、やはり何か「実験」や「調査」などの枠に入ることで、禁煙意欲が高まるのではないかと思ってしまいました。
もしそうであれば、禁煙をするときはいつも一緒にいるような人と一緒になって始めるのが一番かもしれませんね。

禁煙成功グッズランキング

禁煙サプリメント

30日間飲むだけでイライラせずに禁煙完了!たっぷり1ヶ月分

 

電子タバコ

DT TURBO

タール・ニコチンゼロで身体に無害!

 

禁煙フィルター

★送料無料★ドクタースモーキング【快適生活】

禁煙率95パーセント、脅威の禁煙グッズ

タバコに関するニュースの記事一覧