タバコのパッケージ単調化で喫煙の魅力が低下

禁煙・喫煙ラーニング

タバコのパッケージ単調化で喫煙の魅力が低下

Topタバコに関するニュース > タバコのパッケージ単調化で喫煙の魅力が低下

イギリス医師会雑誌のオンライン医学誌「BMJOpen」で、タバコ製品のパッケージデザインを単調にすることで、喫煙の魅力が減少することが裏付けられたそうです。

世界でタバコのパッケージデザインが統一されたようなのですが、オーストラリアのビクトリア州で銘柄固有のパッケージに入ったタバコと、世界で統一されたパッケージのタバコが混在している期間中に、536人の愛煙家を対象に行われた実験が根拠だそうです。

これは、オーストラリアのタバコのパッケージが銘柄が同一字体で表記され、喫煙の害が印刷されたオリーブグリーンのパッケージといういたってシンプルだからこその結果だと思います。

日本ではキャスターのパッケージを何度もシンプルに変更し、売上向上を狙いましたし、パッケージにアルファベット1文字が書かれたタバコも期間限定・地域限定で販売されたことがありますが、どちらも好評だったように思います。

あまり日本では効果がないような感じがしますが、喫煙の魅力が低下するパッケージデザインがあれば国民の健康を維持できることになりますので、バカにできない研究であることは間違いありません。

禁煙成功グッズランキング

禁煙サプリメント

30日間飲むだけでイライラせずに禁煙完了!たっぷり1ヶ月分

 

電子タバコ

DT TURBO

タール・ニコチンゼロで身体に無害!

 

禁煙フィルター

★送料無料★ドクタースモーキング【快適生活】

禁煙率95パーセント、脅威の禁煙グッズ

タバコに関するニュースの記事一覧