喫煙者家庭の受動喫煙、半数が認識なし

禁煙・喫煙ラーニング

喫煙者家庭の受動喫煙、半数が認識なし

Topタバコに関するニュース > 喫煙者家庭の受動喫煙、半数が認識なし

沖縄県八重瀬町の児童、保護者を対象に無煙化社会推進プロジェクトが昨年7月に行った受動喫煙に関する調査で、家庭内でタバコを吸う人がいると答えた保護者(39.9パーセント)のうち、46.5パーセントは子供が受動喫煙にさらされている認識がないことが分かりました。
無煙化社会推進プロジェクトの金城委員長は「学校、家庭、地域社会全体でたばこを吸わせない運動に取り組む必要がある」と呼びかけています。

どうしても起きてしまう受動喫煙。子供が小さいうちこそ気を使ってタバコを吸わないといけないですね。
最近では受動喫煙だけではなく三次喫煙も問題になっています。小さい子供がいる場合は余計気を使わなければなりません。

禁煙成功グッズランキング

禁煙サプリメント

30日間飲むだけでイライラせずに禁煙完了!たっぷり1ヶ月分

 

電子タバコ

DT TURBO

タール・ニコチンゼロで身体に無害!

 

禁煙フィルター

★送料無料★ドクタースモーキング【快適生活】

禁煙率95パーセント、脅威の禁煙グッズ

タバコに関するニュースの記事一覧