肺気腫の発症メカニズム解明

禁煙・喫煙ラーニング

肺気腫の発症メカニズム解明

Topタバコに関するニュース > 肺気腫の発症メカニズム解明

肺気腫は喫煙の代表的な疾患として有名ですが、その肺気腫の詳細な発症メカニズムが解明されました。
肺気腫は肺胞が破壊されてしまい、呼吸がしづらくなる病気で、発症することによって呼吸不全を引き起こします。タバコの煙に含まれる有害物質が肺胞を破壊する原因の一つで、患者数は500万人を超えるとされています。
今回の研究で、肺胞上皮細胞の死滅を抑制することによって、肺気腫を予防できるか動物実験で検証していく予定です。

肺気腫の発症メカニズムが解明されることで、肺気腫を予防できるようになると良いですね。
しかし、肺気腫の予防は今のところ禁煙するしかありません。禁煙して肺気腫にならないように気をつけたいですね。

禁煙成功グッズランキング

禁煙サプリメント

30日間飲むだけでイライラせずに禁煙完了!たっぷり1ヶ月分

 

電子タバコ

DT TURBO

タール・ニコチンゼロで身体に無害!

 

禁煙フィルター

★送料無料★ドクタースモーキング【快適生活】

禁煙率95パーセント、脅威の禁煙グッズ

タバコに関するニュースの記事一覧