あなたはどう?タバコ依存度チェック

禁煙・喫煙ラーニング

このチェックであなたのタバコ依存度をチェックできます

Top > >

この依存度チェックは、FTND(Fagerstrom Test for Nicotine Dependence)として発表されている喫煙の依存度チェックです。 自分の状況と照らし合わせることで、自分がどれだけタバコに依存してしまっているかを判断することができます。FTNDはそのまま「ニコチンにどれだけ依存しているかのテスト」という意味で、様々なところで使用されています。

それでは、チェックを始めましょう。

1.朝起きて、何分くらいで最初のタバコを吸いますか?

2.禁煙の場所でタバコを我慢するのが難しいと感じますか?

3.1日のうち、どのタイミングが一番美味しいタバコだと思いますか?

4.1日に何本のタバコを吸いますか?

5.タバコを吸っている事の多い時間帯はいつですか?

6.病気で辛く、寝込んでしまってもタバコを吸いたくなりますか?




以上です。これらの項目の点数を合計しましょう。この点数でどれだけタバコに依存してしまっているかを知ることができいます。

0点から3点だった場合

タバコの依存度が低いと言えます。
しかし、依存していないわけではありませんので、タバコに依存していることに変わりない事を自覚する必要があります。

4点から6点の場合

低くもなく高くもない状態です。
この状況が「それならいつでも禁煙できる」という気持ちに陥りやすく、禁煙も難しくなります。

7点以上だった場合

タバコの依存度がかなり高い状況です。自分の意志だけで禁煙するのはかなり辛いと感じるはずです。
禁煙グッズや禁煙外来へ行くことが禁煙の近道になるレベルの依存度だと言えます。

禁煙外来で保険を適用しながら禁煙

禁煙外来へ行けば必ず禁煙を保険適用でできるわけではありません。
保険適用で禁煙の診療を受けるには下記の条件を全て満たす必要があります。

  1. 上記の依存度チェックで5点以上を獲得している
  2. 1日の喫煙本数×喫煙年数が200以上
  3. 1ヶ月以内に禁煙を開始する意志がある
  4. 禁煙の治療を受ける同意書にサインをする

保険適用で禁煙治療を受けるために大切なことはこちらのページで解説しています。

111